バストアップマッサージ,メリット

バストアップマッサージのメリットとデメリット

 

バストアップマッサージは誰でも手軽にできるので、セルフケアとして実践している方も多くいるかと思います。
そこで、バストアップマッサージのメリットとデメリットについてまとめました。

 

メリット

 

  • お金を全くかけずにできる。
  • 自宅でいつでも時間に縛られずにできる。
  • 自分でマッサージを行うことで、乳がんの早期発見に繋がる。
  • マッサージを行うことで、血液の循環が良くなり血行促進が促される。

 

 

デメリット

 

  • 毎日地道に続ける必要がある。
  • 効果が必ず出るとは限らない。
  • 間違った方法でやると乳腺を痛めてしまう。
  • 脂肪を揉みほぐしすぎて、サイズダウンをしてしまうことがある。
  • 摩擦によって、乳首が黒くなってしまうことがある。

 

バストアップマッサージは手軽にお金をかけることなくできる半面、間違った方法でマッサージをすると、逆にサイズダウンにつながったり摩擦によって黒ずみができてしまうことがあります。

 

正しい方法を習得することが大切ですね。

 

さらに、目に見える効果は表れにくいので、途中で諦めてしまう人も多いようです。

 

バストアップマッサージは簡単に手軽にできるので実践中の方は多いと思いますが、
くれぐれも、マッサージ方法には気をつけて、乳腺組織を痛めたりしないようにしなければなりません。

 

 

摩擦を避けるためには、クリームやオイルを塗る方法がありますし、バストアップマッサージのための専用のクリームやジェルなどがありますので活用しながらバストアップマッサージをすることが大切です。

 

 

バストアップサプリのメリットはこちら!
(当サイトの該当ページにとびます)