ヒアルロン酸,メリット

ヒアルロン酸、脂肪注入のメリットとデメリット

 

バストアップのためにヒアルロン酸を注入したり、脂肪を注入する方法があります。
近年、人気が出てきているバストアップ方法ですので、メリットとデメリットについてまとめてみました。

 

メリット

 

  • メスを使わないので傷が残らない。
  • 注入するだけでバストアップする手軽さ。
  • シリコンバッグなどに比べて、拒絶反応がおきにくい。
  • 左右のバストの違いにも対応している。
  • 自然な仕上がりになるので、豊胸手術をしたとバレにくい。

 

 

デメリット

 

  • 目に見える効果を得るには少なくても100ccほど注入する必要がある。
  • 費用が割高である。
  • いずれ、体内に吸収されて元の大きさに戻るため永久的なバストアップは望めない。
  • 変質した場合、しこりになるなどのトラブルがある。
  • 除去するためにはさらに高額な費用がかかってしまう。
  • 脂肪注入は自己脂肪を使うが、うまく定着しない場合がある。

 

メリットとデメリットについてまとめましたが、ヒアルロン酸や脂肪を注入することは
自然な形のバストアップを目指せたり、メスを使わないので傷が残らないという
メリットがある一方で、いずれは元のサイズに戻ってしまうのに高額な費用が
かかるというデメリットがあります。

 

さらに「しこり」になってしまうと、ゴツゴツしていて見た目も悪くなりますし新たな悩みができてしまいますね。

 

手軽にできる半面、やはり美容整形のジャンルはそれ相応のリスクがあるようです。

 

しこりを除去するにはまた高額な費用がかかりますしそれなりのリスクを伴います。

 

 

バストアップサプリのメリットとデメリットは?
(当サイトの該当ページにとびます)