バストアップサプリ,ランキング

 

女性ホルモン活性化

バストを大きくするには女性ホルモンが活発でなければいけません。
サプリでしっかりと女性ホルモンを活性化させる必要があります。

 

成長ホルモン活性化

バストアップに必要なのは女性ホルモンだけではありません。
成長ホルモンを活性化させてバストを大きく育てます。

 

ストレス緩和

ストレスがあると血行が悪くなりサプリの成分がバストに行きわたりません。
ストレスをなくし血行をよくしましょう。

 

通販で購入できるバストアップサプリの中で
3つのポイントを満たすサプリメントは多くありません。

 

そこでポイントに的を絞ったおススメできるサプリメント
実際に購入して使って効果のあった順にランキング形式にまとめました。

 

 

私が使って効果があったバストアップサプリランキング

 

ピンキープラス

 

 

バストアップサプリといえば、プエラリア配合のサプリメントが主流ですが
ピンキープラスはプエラリアを配合していないバストアップサプリです。

 

プエラリアを飲んでもバストアップしなかったという人にお勧めのバストアップサプリです。

 

ピンキープラスのすごいところは、プエラリアを配合していないのに
バストアップするというところですね。
飲んだ方の口コミでは、翌朝にはもうバストにハリを感じた人もいるほどです。

 

実際に私も1ヶ月飲んでみましたが、たったの1ヶ月でバストのサイズが2カップ大きくなっていました。

 

効果絶大、絶対お勧めのサプリメントです。

 

評価

 

女性ホルモン活性化   
成長ホルモン活性化   
ストレス緩和        
    




 

 

グラマー

 

 

グラマーはプエラリアとブラックコホシュをバランス良く配合したバストアップサプリです。
楽天でも人気の高いバストアップサプリですね。

 

人気が高いバストアップサプリということで、1箱購入して試してみましたが、
1ヶ月でしっかり効果を感じたというほどではありませんでした。

 

ちょっと残念です。

 

評価

女性ホルモン活性化
成長ホルモン活性化
ストレス緩和     

 

 

 

 

レディーズプエラリア

 

 

レディーズプエラリアといえば、純度99%プエラリア配合のバストアップサプリですね。
しかし、プエラリアをいくらたくさん配合しているからといって、効果が感じられるかと言えばそうではないみたいです。

 

プエラリアは女性ホルモンを促す効果はありますが、バストアップのもう一つのカギになる成長ホルモンを活性化させる作用はありませんので、効果に関してはあまり期待ができないのかもしれません。

 

評価

 

女性ホルモン活性化
成長ホルモン活性化
ストレス緩和     

 

 

 

 

バストアップの基礎知識

 

 

 

バストの大きさは遺伝は関係あるか バストアップサプリはどこで購入すべき バストアップしたらサプリは止めていいのでしょうか
バストの大きさは遺伝は関係ありません。  バストが小さいのはバストに栄養が行き渡っていないからです。  バストアップには睡眠不足や栄養不足が関係しています。  バストアップのためには栄養をとり、良質な睡眠をとる必要があります。

→バストアップにいい栄養素

バストアップサプリは楽天やAmazonでも購入できますが公式通販サイトでの購入をお勧めします。公式サイトでは、定期購入やお得な割引制度などがあるので楽天やAmazonで購入するよりサポートが受けられる上にお得に購入することができます。 

→バストアップサプリの飲み方

バストアップサプリを飲んでバストアップしたらサプリメントを飲むのを止めても大丈夫ですが効果は緩やかに落ちていきます。食生活や睡眠に気をつけ、マッサージやエクササイズをしてバストが元のサイズに戻るのを予防しましょう。        

→サプリのメリットとデメリットを知る

 

 

バストアップサプリの成分について

 

バストアップサプリによく配合されているのはプエラリアです。

 

しかし1位になった、ピンキープラスにはプエラリアは配合されていません。

 

ピンキープラスはバストアップのためには根本的な体質改善をしようという
コンセプトのもとに、サプリメントを開発しています。

 

バストが小さいのは、バストに栄養がいかないからと結論付け、
バストに栄養を行き渡らせるには何が足りないのかを研究した結果
女性ホルモンと成長ホルモンのバランスが崩れていることを発見しました。

 

女性ホルモンのバランスを整えるために自律神経の乱れを正し女性ホルモンを活発にするために、ロディオラロゼラというハーブとブラックコホシュというハーブに着目しています。

 

ロディオラロゼラはストレスを緩和したり蓄積した疲労を緩和してくれます
ブラックコホシュは植物性女性ホルモンを含むハーブで
更年期障害や生理不順に効果があるといわれています。

 

さらに、バレリアンは、筋肉をリラックスさせ、質の良い睡眠のために
必要なハーブとして配合されています。

 

良質な睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌が促されますので
バストアップに繋がっていくのですね。

 

2位になったグラマーはプエラリアとブラックコホシュが配合されています。

 

一見バランス良く配合されているようですが、プエラリアやブラックコホシュの配合が少なすぎるます。

 

バストアップにあまり関係のない成分が主成分となっていますので、バストアップというほどではなかったと結論付けられます。

 

3位のレディーズプエラリアは、確かにプエラリアを99%配合したサプリメントです。
しかし、プエラリアをたくさん配合していても、即バストアップに繋がるわけではないのはピンキープラスを見るとわかります。

 

バストアップに必要なのは成長ホルモンと女性ホルモンですから、成長ホルモンを促す作用がないプエラリアだけを飲み続けてもバストアップが成功しにくいと考えられるのではないでしょうか。

 

        






 

 

サプリだけではないバストアップ方法

 

バストアップ方法はサプリメントだけではありません。

 

マッサージをしたり、エクササイズをすることでバストアップ効果も期待できます。

 

しかし、間違った方法でマッサージをしても意味がありませんので
正しい方法でマッサージを行う必要があります。

 

やみくもにマッサージをしてもバストの組織を痛めてしまいますので気をつけましょう。

 

 

  1. やさしく円をかくように揉みこみましょう。
  2. 激しくマッサージをすると、クーパーじん帯が損傷してしまいますので優しくマッサージすることを心がけましょう。
  3. 直にマッサージをすると肌を傷めてしまいますのでクリームをつけて肌の摩擦を防ぎましょう。
  4. エクササイズは簡単な腕立て伏せ程度なので、毎日行いましょう。
  5. 腕立て伏せをすることで、大胸筋が鍛えられるので、垂れてしまったバストにも効果がありますし、バストが上に上がることで大きくみえます。

 

 

 

バストアップマッサージやエクササイズは、バストアップサプリの効果を高めるという役割もありますので、サプリメントを飲みながら併用して行うことをお勧めします。

 

  

 

 

 

 

こちらのサイトはウィキペディアのバストアップ及び厚生労働省の大豆イソフラボンQ&Aを参考にしております。